安心安全快適な診療空間

safety_01

当院は2008年に厚生労働省によって制定された「歯科外来診療環境施設基準歯科医院」に認定されています。

茨城県では、全指定保険医療機関約1391件中-48件
(2009年3月30日現在 厚生労働省関東信越局調べ)

つまり茨城県内の全歯科医院のうち、わずか3%の医療機関しか届出・認定されていません。


歯科外来診療環境施設基準とは?

1.医療安全対策の研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上配置されていること
2.歯科衛生士が1名以上配置されていること
3.緊急時の初期対応が可能な医療機器(AED、酸素ボンベ及び酸素マスク、血圧計、パルスオキシメーター)を設置していること
4.診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前の連携体制が確保されていること
5.口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者ごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底する等十分な感染症対策を講じていること
6.感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保していること
7.歯科ユニット毎に歯牙の切削や義歯の調整、歯の被せ物の調整時等に飛散する細かな 物質を吸収できるよう、歯科用吸引装置等を設置していること
8.歯科診療に係る医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を行っていること

これからも、患者さんに安心安全な歯科医療の提供をするため、診療環境の整備、品質管理に努める活動を続けていきます。

 

comfortable-space-photo

最新の歯科用CT撮影による診査・診断は、安心安全でさらに正確な、「体に優しい」歯科治療を支えます。一般診療室とは別に予防専用ルーム、インプラント手術専用室を設けていることは、当然のことですが、大変重要なことです。

当院で採用している日本エアテック社のAzbil空気清浄システムは、大自然がつくり出す「身体によい空気」がお手本です。

見た目はただのエアコンのように見えますが、なかなかの実力者です。環境にやさしい省電力で大きな効果を発揮しています。

安心効果一例

イオンクラスター及び光触媒搭載の電気集塵により、オゾンで強力滅菌・殺菌・脱臭しています。

殺菌は、手洗い、うがい、掃除だけでは十分ではありません。空気自体を殺菌、風邪、インフルエンザ他近年懸念される様々な空気感染に強力な効果を発揮します。

落下菌など浮遊細菌を除去します。

空調設備を使用する際、気をつけなくてはならないのが室内に浮遊する無数のウイルスや、花粉、ハウスダスト、カビ胞子、昆虫の排泄物などの落下菌。Azbilシステムでこれらを安全に除去します。

浮遊粉塵ダストをスピーデイーに集塵します。

清掃作業や、静電気、人の動きにより宙に舞ったチリ、ホコリを常時集塵しています。

マイナスイオンを発生し、細胞機能の活性化、新陳代謝の促進、疲労の回復を促進させ、身体と心に「安らぎ」や「くつろぎ」をもたらします。

Azbilシステムが発生するマイナスイオンは自然界の滝近くとほぼ同じ量。さらに、人体に影響のある不純物を全く発生しない独自の発生方式を開発し採用しています。自律神経の調整、免疫力・抵抗力強化、精神安定、血液の増血・浄化等、身体全体のバランスが良くなり、病気にかかりにくくなるなど様々な効果が証明されています。

Copyright© 2017 小美玉市の歯医者 光林堂歯科医院 All Rights Reserved.|ログイン