インプラント治療の流れ

implant-merit-demerit1

 

インプラントよくある質問

事故で歯を失いました。まだ16歳ですが、インプラント治療は大人しか受けられないのでしょうか?
インプラント治療は年齢的な制限はありません。骨の成長が完全に終了し、骨の状態が一定の条件を満たしていればどんな方でも受けることができます。同じ理由により、上限も絶対的な制限はありません。なお、当院での最少年齢は17歳、最高年齢は72歳の患者さんです。
しかし、全身疾患(脳疾患、心臓疾患、糖尿病)のある方、妊娠中の方、インプラントを行う部分の骨の量が極端に少ない場合などは、治療を制限せざるを得ない場合もあります。
インプラントはどのくらいもつのでしょうか?
インプラント治療では、骨のカルシウムとインプラントの主成分であるネジのようなチタンが結合します。しかし、適切なメインテナンス・お手入れができていなければ、天然歯の場合と同様細菌によりインプラント歯周炎になることがあります。定期的なチェック・咬み合わせの調整をし、やはり天然歯と同様に毎日のケアを行っていれば半永久的に使用することが可能です。もちろん、インプラント治療に先んじて、歯周病などの歯周疾患対策治療が必ず必要です。良い土壌にしっかりとした基礎を建て、適切なお手入れをし、良い建物を長く維持していくのと同じです。
インプラント治療は手術を伴うと聞きました。痛くないのでしょうか?
手術中は専門の麻酔医がペイン(痛み)コントロール、医療用モニターによる血圧・心電図管理を行い、局所麻酔となります。この麻酔法は呼びかけに応じることはできますが、不快な音、痛みをまったく感じない方法です。眠ってしまう方もいらっしゃいます。終了時には拮抗するお薬を使用しますので、オペ後はすぐに普通の状態に戻ります。その後お痛みがある場合は鎮痛剤を使用します。
インプラントの歯を入れた後のお手入れは大変?
インプラントの歯でも天然の歯でももちろん毎日のお手入れは絶対に必要です。特別なことをするわけではありませんが、そもそも歯を失ってしまった原因を考えれば、その必要性は自明です。これ以上歯を失うことのないよう、新しく入った歯も大切にするために、正しいブラッシング法の重要性をご理解下さい。定期健診、予防歯科で一緒に楽しくケアしていきましょう。

implant-navi-link-logo

Copyright© 2017 小美玉市の歯医者 光林堂歯科医院 All Rights Reserved.|ログイン