インプラント症例 Case 1

2007-12-03

昔むし歯が悪化して歯がなくなった場所に他の歯を削らずに歯を入れたい

歯を削らないことが患者様の希望でしたので固定性ブリッジではなくインプラント治療を行いお口の中全体の咬合機能を回復しました。

一番のメリットは、支えにする為不要に両サイドの健康な歯を削る必要がないことと、インプラントを植立することによって周囲の骨の吸収を防ぎ、安定するという点です。

インプラントの上に入った白い歯はご自分で取り外すことはできませんが、必要な場合は歯科医が取り外し修理を行うことが可能なように設計されています。


shorei

先日は、ありがとうございました。食事の時、食べ物の種類を選ばない生活ができとてもうれしく思います。入れ歯だった時は、食事の時、食べ物と一緒に入れ歯が外れてきてしまったり、不便で恥ずかしい思いをしていましたが、白い歯が入って正直こんなに自然に馴染むとは思っていませんでした。おせんべいやたくあんなど、大好きだったものが食べられるようになって幸せです。(K市 60代 女性)


implant-taikendan-form-midashi


は入力必須項目です。

お名前
(ニックネーム可)

性別

男性  女性

年齢

 歳

ご意見やご感想

HP公開

OK  NO ※HP上にを公開しても良い方はOKを選択して下さい。

Copyright© 2017 小美玉市の歯医者 光林堂歯科医院 All Rights Reserved.|ログイン