歯周病治療症例 Case 2

2008-11-23

抜きたくないので、ずっと何年も放置していたがいよいよ抜けてきて、他の歯も歯磨きすると血がでる。悪いところを治してきれいにしたい!

 

インプラント治療の前に、まず先んじて全顎的な歯周病治療が必要でした。

インプラントは虫歯にはなりませんが、インプラント歯周炎といって、結合した骨との間に歯周病菌が入ると、天然歯と同じように歯周病のような状態になってしまうことがあります。

まずは、口腔内の原因菌を除去し、健康なお口の環境を取り戻す土壌づくりに、ここはあせらずしっかりと時間をかけることが大切です。

抜けてしまった所には、インプラント治療を行い、抜けてしまったことによって壊れていた咬み合わせを回復しました。

また、それによって他の歯を守る(加重な負担をかけ、他の歯までだめにしてしまうことを防ぐ)ことにもなります。上には白い歯が入りました。

 

shorei22

 

  • まだ年齢的に入れ歯には抵抗があったので、妻と相談し治療を決断しました。調べてみると、骨がしっかりしているとのことで安心しました。ただ、奥歯が2本無かったのと、かみ合わせの当たりがかなり強いそうで、このまま他の歯も将来的に駄目になってしまうより、やってよかったと思います。(H市 30代 男性)

Copyright© 2017 小美玉市の歯医者 光林堂歯科医院 All Rights Reserved.|ログイン